山で宝探し

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊那市で見つけた松茸

<<   作成日時 : 2008/10/15 21:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新宿から高速バスを利用して伊那市へ行く予定のところ,連休でバスは満席.
そこで上諏訪駅行きのバスに乗車.
岡谷駅からは飯田線を利用した.
やっとたどり着いた伊那市で食事をしようと,通り町をとぼとぼと歩いていると,
伊那橋近くの店(かねせん)に珍しいものを発見.

画像

画像

採りたてのキノコ.女ご主人さまが採ってきたものもあるという.
大きい方が高価なのかと聞いたところ,香りの良い松茸が好まれるとのこと.
昨日は7000円で売れたそうです.値札がないのはどういうことかな?

ずっと昔,高遠の綿屋旅館に泊まった時,春なのにキノコ料理を連日いただいた.
地元の山で採れたキノコを塩漬けにしたもので,
そういえば,当時,キノコを満載した大きな竹籠を背負ったおじさんや,
尾根で大量のキノコを日干ししているおじさんを山でしばしば見かけた.
見たこともない大きなキノコに感嘆したことを思い出した.

今回のハイキングでは,伊那市長谷の戸台口を起点に女沢(おなさわ)峠の方に向かった.
途中で南方に分岐する林道長谷高遠線に入り,その後,分岐する馬越林道を下って,
国道152号線にあるJRバスの馬越停留所まで歩いた.

長谷高遠線では車一台と出会っただけであった.車に人がいなかったので,不思議に思っていると,
次の写真の山の尾根にナタを腰に付けた若者が出現.
キノコ採りかと声をかけたところ,蜂蜜探しだとのこと.
車の右手に見える林道の終着地が馬越集落である.
馬越の少し手前では林道を横切る鹿を見かけた.
最終バスに乗ろうと懸命に走っていたので,撮影できず.

               長谷高遠線と馬越線との分岐地点 (露頭の岩石は砂質片麻岩)

画像

                            馬越の林道入り口

画像

                            馬越集落でみた山の幸

画像

画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊那市で見つけた松茸 山で宝探し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる